診療メニュー

インプラント

インプラントとは

人は永久歯を失うと、二度と永久歯が生え変わってきません。
インプラントとは、歯の失われた部位の顎(アゴ)の骨の中に、人工的な歯根を埋め込み、その上に人工歯を取り付ける治療方法をいいます。
それは「入れ歯」や「ブリッジ」あるいは「差し歯」に代わる治療法です。

これによって自然に近い、より美しい歯を取り戻し、おいしく食べることができます。

さらに、健康と美容のためにも、インプラント治療を考えてみましょう。

インプラント

入れ歯・ブリッジとの違い

メリット
  • ありません
リスク
  • 抜けた歯の周囲の歯が動いてしまう
  • 対合する歯が浮いて弱くなる
  • 噛(か)む機能が低下する
  • 声を正確に出しづらくなる
  • 審美性(見た目)が悪い
メリット
  • 補綴物(ほてつぶつ)(被せる人工の歯)を選べば審美性は良好
  • 自分の歯と比べ、食感や味覚は、あまり差がない
  • 比較的簡単に治療が受けられる。(ただし、神経を残せる場合)
リスク
  • 両隣の健康な歯を削らなければならない
  • 支えになる健康な歯の負担が大きい
  • 食べ物カスが詰まりやすく、口の中が不衛生になりやすい
  • 抜けた歯の部分の顎(あご)骨が、次第にやせてしまう
メリット
  • 一般的なな治療のため、比較的簡単に治療が受けられる
  • 取り外しが出来るため、自分では歯磨きが困難な方は衛生的
リスク
  • 異物感、違和感、痛みを感じることがある
  • バネの架かる歯は負担が大きい
  • 食べ物カスが詰まりやすく、口の中が不衛生になりやすい
  • 硬いものやお餅など、噛むのに苦労する
  • 取り外して手入れをする必要がある

矢印

インプラント治療は、固定性であるためガタついたりせず、従来の自分の歯のように噛める力が回復します。 見た目も元の健康な歯に近くなります。

メリット
  • 自分の歯のような感覚で噛む事ができる
  • 噛む力、味覚が低下しない
  • ブリッジのように両隣の歯を削る必要がない
  • 審美性が良好
  • インプラントがしっかり固定すると、顎骨のやせるのを防ぐ事ができる
  • 天然歯の負担を減らすので結果的に天然の歯を守る事になる
リスク
  • 歯を抜く場合と同程度の手術が必要
  • 体質や疾病(重度の糖尿病など)によっては治療ができない場合がある
  • インプラントは顎骨に埋めるため、細菌感染には十分な注意が必要。正しい清掃習慣と定期健診を受けて長く維持する事ができる

インプラント治療の流れ

治療の流れ
初診

カウンセリングにより、具体的な治療方法、及びインプラント手術を受ける上での注意事項などについての説明を行います。

診査・診断

豊かな経験と高い知識に基づき、最新の機器を使用して十分な精密検査を行います。
(レントゲン検査・口腔内写真・口腔内模型・CT画像検査 など)

インプラント埋込手術(一次オペ)

インプラント体をあごの骨に埋入します。手術は局部麻酔で行い、痛みの心配はほとんどありません。
手術は時間は約1~2時間です

インプラント埋込手術(二次オペ)

インプラント体と骨が結合したら、人工の歯肉を貫通させるためのパーツを取り付けるための手術を行います

仮歯の作製

手術が完了したところで、仮歯を作り、実際に使用していただきながら形態や装着感などを確認します。

上部構造(被せ物)作製

インプラントの歯の部分にあたる上部構造を作製します。

定期検査

お口の状態によって期間は異なりますが1~3ヶ月に一度メンテナンスを行います。

手術の流れ
インプラント手術の流れ

インプラント治療費

種類 価格  
初診相談
(レントゲン・模型・口腔内写真など)
31,50円  
CT撮影(依頼) 15,000円~ ※撮影病院により異なります
CT精密検査 52,500円  
インプラント1本:1ピース
(手術・被せ物含む)
336,000円~  
インプラント2ピース
※症例によって追加
52,500円 ※インプラント体は10年保証、被せ物は5年保証
骨造成
※症例によって追加
52,500円  
サイナスリフト
※症例によって追加
157,500円  

目安の費用となります。歯の状態などにより費用は変わってきますのでご了承下さい。

詳細な見積もりは症例によって異なりますので一度ご相談ください。